亜鉛サプリメントについて

この頃、亜鉛をサプリメントで摂取する人が多いようです。亜鉛とは、ミネラルの一種で細胞分裂や抗酸化などに使われるものです。体内でたんぱく質を生成する時に必要なので、新しい髪や、皮膚をつくるためには欠かせません。

また亜鉛が不足してしまうと肌荒れなどの他に、味覚障害になってしまうなどの危険性もあります。亜鉛が豊富な食材といえば、ワカメやノリ、牡蛎やアサリなどの魚介類や、野菜ですが、近年では、亜鉛を含む食材を食べる機会が減っている人が多いようです。食事から十分な亜鉛が摂取できていないという場合は、サプリメントを使うといいでしょう。一日に摂っていい亜鉛は30mgまでですが、男性は一日9mg、女性は1日7mgの亜鉛を何らかの形で補給することが健康のために必要です。亜鉛をサプリメントで摂取する場合は、上限を超えない量である事と相乗効果が期待出来るクロムやセレンが配合されているものが理想です。亜鉛を、体内で吸収されやすくするには、ビタミンCを一緒に摂るといいでしょう。ただし、複数のサプリメントを摂取している人は過剰摂取に注意しましょう。亜鉛を1日に100mg以上、継続的に摂取していると、嘔吐感が強くなったり、頭が痛むなどの症状が出ることがあります。基本的には食事で亜鉛を摂取し、不足分にサプリメントを使うようにしましょう。
http://www.signdepotaz.com