すっぽん小町と白髪のムフフな関係

いま白髪に悩んでいたあたしですがすっぽん小町に出会って変わりました。

白髪っていうのは何となく厄介な小物でしてね、白髪があるだけで生まれ以上に見えてしまうというかなりのハンデを課してくる困難野郎です。あたいも白髪さえ無ければ一層幼く在るはずなのに・・・はずなのに!まずでもその事を恨みつらみ書いても仕方ありません。すっぽん小町はね、白髪に効くような気がします。具体的には白髪が無くなった!というわけではないんですけど、前よりも白髪が生えてくる件数が減ったというか、遅い気がします。これはすっぽん小町の効果では無いかもしれません、それでもすっぽん小町がきっかけになったは思っています。人間のカラダは意気込みによるところが大きい。あたしはすっぽん小町を呑み始めた事で、精神的に「これで安らかですべ」ということが出来たのかもしれないのです。すっぽん小町が肉体というよりも意気込みに作用した。本来の影響の出方ではないかもしれないですが、これはこれですっぽん小町はあたしに望ましい影響を与えていることに以外ならないのですよね。とどのつまり結果が良ければ良いのです。仕組は肝心じゃない。すっぽん小町は白髪に関して喜ばしい反響を及ぼした。こういう結果が大事なのです。
すっぽん小町と白髪のムフフな関係